--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.08.31 01:18

先日、Yokoから食器用せっけんをいただき
早速使い始めました 

私は洗剤(食器用も洗濯用も…)は “香り重視” です 
地球には優しくないですが、泡立ちも重要で… 

Yokoからの影響で、身体の方は、それまで使っていた
ボディソープからせっけんへの移行はスムーズでしたが、
食器用のせっけんは、きっと私は使うことはないだろうと
思っていました 
(香りがしない、泡立たない…というイメージから 汗

でも、Yokoのブログの記事や、身体用に使っているせっけんの
使い心地の良さから、少しづつ食器用せっけんへの興味を持ち始め…
…と、そこへグッドタイミングでYokoからいただいて 

使い心地はもぉ~たまらなく 「グーグー」 です

まず “香り” がいいです 
レモンティーの香りです ジュース (レモン…じゃなくてレモンティーっぽいのです 
心配していた泡立ちも問題ナ~シ
身体用に続き、食器用も “せっけん” にするぞっ がっつ
と思い、夫への説明用に(我が家は夫も食器洗いをしてくれるので 
Yokoに尋ねました。

「食器用せっけんの良さはわかったけど、市販の食器用洗剤は
ナニが悪いの???」

そしたら優しいYokoちゃんは、と~~っても丁寧に説明をしてくれて ハート
その会話の中で
「…で、食器用せっけんが無い時は、界面活性剤の数字が低いのを
選んで買っているよ。」
と…。
「なにそれっ  そんなの見たことないよっ 
と私が驚いて言ったら、逆にYokoの方が驚いて
「えっ びっくり そうなの 
と…。

…もっ…もしかして私だけ…?
ちなみにこんなのです ↓

洗剤

気になって、その後ドラッグストアに見に行ったら、ホントに数字がいろいろなんです
10%台から40%台まで…。
食品の成分は一応見たりしますが、洗剤の成分を見たのは今回
初めてでした 
主婦歴十数年…それなりのことはしてきたつもりだったのですが 
いい勉強になりました    Yokoありがとう 

食器用せっけん…いいことづくめですが、唯一の難点はやっぱり 
“お値段”  だそうです 
でもと~っても気に入ったので、Hisakoはオススメします 


スポンサーサイト

| Hisakoの日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2008.08.28 12:32

いきなりですが問題です!!

下の二つのマカロンどちらが本物でしょう…???

マカロン?   マカロン? 

      「 こっちがニセ物。 こっちが本物。

      「え、え~? こっちが本物。  こっちがニセ物?」

      「こっちが粘土でこっちがマカロン?

      「う~ん……ややこしや~onpub ややこしや~onpub
                ややこしや~onpub ややこしや~onpub

  左はHisakoがお土産に買ってきてくれた本物のマカロン マカロン
      マカロンって昔からあった?食べたことないんだよね~と言ったら
      「ダロワイヨ出身のパティシエさんのお店の近くに行ったから・・・」
      と買ってきてくれたのです 私ったら山奥に暮らす人みたいっ
                     いつも優しいHisako、ありがとう~
  右はフリマ用に作っている粘土で作ったマカロンです♪ 


では次です!どっちが本物???
クッキー?  クッキー?

      「 こっちが本物。 こっちがニセ物。

      「え、え~? こっちがニセ物。  こっちが本物?」

      「 こっちが粘土でこっちがクッキー?

      「う~ん……ややこしや~onpub ややこしや~onpub
                ややこしや~onpub ややこしや~onpub
 
  またまた左はフリマ用に作っている粘土で作ったクッキーモチーフ♪
  右は娘と作った本物のクッキーです ビスケット

今年のフリマ(幼稚園の)ではマカロンストラップを作りた~い!!と思い立ち
夏休みに暇を見つけてはちまちまと粘土でモチーフ作り…

         でもこれがかなりめんどくさかった~

昨日やっとすべてのモチーフが出来上がったので
            近いうちに順を追ってUPしていきたいと思います♪

              お楽しみに~

                   おまけ…  
ガトーショコラ♪  このガトーショコラ…チョコケーキ
  実はこれも粘土…真ん中の穴に
  ヒートンヒートンさしてストラップに…
  ってちが~う
  これは私が昨日焼いた
  ガトーショコラ。食べられます  
  真ん中の穴は焼き具合を確かめた
  時のものです(笑)
                   クッキーとガトーショコラはHisakoに
                   おすそ分けしました
                  (味は・・・

テーマ : ★粘土スイーツ★ - ジャンル : 趣味・実用

| Yokoの日記 | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2008.08.26 00:55

                  19バッチ 2008.6.23作成
        グレープシード石けん

  あらら、ちょっとごちゃごちゃしちゃってすみません…

  以前幼稚園の同じバス停のママにグレープシードオイルが余っているので…
  といただいたので小幡さんのレシピ「ペールグリーン石けん」を作ってみました♪

     OIL:グレープシード・ココナッツ・ラード
     SF:マンゴーシードバター
     OP:藍パウダー・ピンククレイ
     EO:パチュリ・ローズマリー・ティトリー

     苛性ソーダ・精製水
        
  酸化が早いオイルなので、熟成が終わった時にはもう黄色く変色が
  始まっていました。いただいたオイルで作ったこともあり、初めから
  おすそ分け石けんにしようとイチゴ型や小さな車の型など、
  なるべく小さめの型で作りました
  熟成後は即冷蔵庫へ
  冷蔵庫へ入れてからはほとんど酸化が進んでいないようです

  グレープシードオイルは肌になじみやすくさらっとしたオイル。
  ラードは泡立ち、硬さなどオールマイティに優れたオイルです。
  マンゴーシードバターは保湿効果に優れたオイル。
  出来あがった石けんは若干変色しているものの、
  しっとりしていて泡立ちもよく使い心地はなかなか良いです泡
  Hisakoに使ってもらったら、すごく良かったよ~と言ってもらえたほど
 
  この石けんはオイルをくれたママや以前娘に手編みのシュシュをプレゼント
  してくれた友人、現在マルセイユ石けんをバーで注文してくれている友人
  …などなどにおすそ分けしようと思いま~す

          グレープシード石けん②

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル : 趣味・実用

| Yokoの石けん(Savon de Soleil) | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.08.24 11:55

今日は結婚祝いの残りの3種類をご紹介します♪

「ランチョンマット」
ランチョンマット表  ランチョンマット裏

リネン・綿混の生地を使いランチョンマットを4枚セットで作りました♪
チェックの部分は紺と赤の色違い。裏は明るい家庭を作ってね という
意味も込めてパステルイエローにしました。
我が家は子供がこぼしたりするのリネンのランチョンマットなんて
もったいなくて使えませんが、新婚さんなら休日にのんびりブランチ~
なんてこともできると思って


「鍋つかみ」
鍋つかみ①  鍋つかみ②

ランチョンマットとお揃いのティーカップの生地で作った鍋つかみです♪
裏は茶色のチェック。キルト芯が2枚入っているのでふんわり~ 色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-PeachPink(白-薄い背景用)
あれ?画像を見て何か気付いちゃいました?
「ティーカップ生地の幅がちが~う
間違ったんじゃありませんよ~!わざとです!右手用と左手用 
同じのを作って紐の位置を逆にすれば良かったのでは…てことに
今気づいちゃいましたが…  (それって間違ったってことでしょ?)
いえいえ!使った時と引っかけた時にもティーカップの向きが
同じになるように作りたかったんで~す カップ


「石けん」

お祝い石けん♪

そして残る一つはやっぱり石けんです せっけん
現在熟成が済んでいて、使い心地のよい5つの石けんをチョイス♪
ハート入り緑茶マルセイユ・チーズ型緑茶マルセイユマルセイユ
紅茶の石けんディッシュソープの5つです♪
偶然ハート入り石けんを作っていてよかった~

ちなみになんで7種類…?ってそれは単純にラッキーセブンだから ニコッ♪
他にもいくつか考えたのですがこれらの作品たちを選びました

昨日Mちゃんから、ありがとう&blog見たよ!とメールがありました♪
とっても喜んでくれたので一生懸命作ったかいがありました 腟

Mちゃん…
ご結婚おめでとう
病める時も健やかなる時もずう~っとずっと、仲良く末永くお幸せにね~
そしてこれからもよろしくね…              Yoko

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

| Yokoの日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2008.08.22 08:25

ここ数日午前中は晴れていても午後には夕立ち…なんて日が続いていて
秋の風を感じるようになりました
暑いのが苦手な私は今頃の季節になるとホッとします。
    
さて、以前緑茶マルセイユの時にちょっと触れましたが、友人の結婚祝いに
ハンドメイドの作品7種類を贈ろうと、ちょっとずつ作りやっと贈ることができました
その中身を2回に分けてご紹介したいと思いま~す

「エコバッグ」買い物バッグ  





  買い物バッグ②

大きめのお買いもの用バッグを作りました♪たたむと小さな巾着に入ります
お土産入れとして旅行などに持って行ってもよさそう  ちょっと見えにくいですが
バッグには縦に3本、トーションレースの飾りがあってシンプルだけどかわいいです レース001ピンク pkk

買い物すると絶対についてくるのがレジ袋。(最近はお金をとるところもありますが。)
結婚すると買い物の回数も増えるので、少しでもマイバッグ人口を増やしたい私です。
そしてそれを見た方が私もマイバッグ欲しいわ~と思ってくれるといいな


「キッチンクロス&ポットマット」
  キッチンクロスとポットマット♪

  私の定番のキッチンクロスとポットマットです♪
  やっぱり新婚さんにはハート形のものをプレゼントしたくなっちゃいます
  以前作ったものよりバイアステープのピンクを濃い色にしました。
  クロスは知らせを受けてすぐ作ったので夏の模様ですが
  秋が近付いてきてしまいました~    
  でもキッチン用品はさわやかなものが似合いますよね~  (無理矢理


「タオル&タオルハンガー」
タオル&タオルハンガー  パープルのバラ模様の
  ガーゼタオルとタオルハンガー
  のセットです♪
  タオルハンガーって、意外と
  自分では用意しない雑貨ですよね?
  なので今回プレゼントに選びました♪
  そしてタオルハンガーにはやっぱり
  ガーゼタオルをセットにしなきゃね絵文字名を入力してください

  タオルはもちろんのこと、
  ハンガーも透明のリングが
  取り外せるので、汚れたら
  お洗濯できます 泡



            次回は残り3種類をご紹介しま~す

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

| Yokoの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.08.19 22:48

ハンドメイドとは関係ありませんが… 

今日、Yoko家とバーベキューをしました 
我が家はよく行くのですが、Yokoと一緒に行くのは今日が初めてです 

毎回バーベキューをするたびに、
「いつか挑戦したい… 
と思っていたことがありました。

それは…
「紙皿・紙コップ・割り箸を使わないバーベキュー 
です

簡単そうなことではありますが、いつも3~5家族くらいで行くので
私のささやかな希望?を、全員に強いるのはちょっと厳しいです 
でも今回は、私よりはるかにエコ意識の高いYokoちゃんとのバーベキュー 
これはチャンスです 

必要な備品は全て揃っているので、Yokoには
「my箸だけ持って来てね 
と伝えました。

そして “エコなバーベキュー” 決行です 

バーベキュー

食器は家で普段、子どものお友達が来てくれた時に使っているものです。
(ものを増やしたくないので、“バーベキュー用”はわざわざ揃えません 
ペットボトルのゴミも出さないように、飲み物は家で麦茶を沸かし
ウォータージャグに入れて持って行きました 
(ちなみにアルコールを飲むのは私だけです …そっ…それは缶で…

本当は “フードマイレージ” にもこだわりたいと思い、野菜は農協や
近所の農家の無人販売所などで揃えたかったのですが、
ちょっとそこまでは出来ませんでした。
(でも、ジャガイモとナスは、yokoの義父さんが育てたもの、
かぼちゃは、私の義母のお友達が育てたものです 

古くなったタオルを切ったボロ布も持って行ったので、食べ終わった後は
食器の汚れをボロ布で拭いて持って帰り、家でキレイに洗いました。
かなり私の自己満足ではあったのですが、紙皿・紙コップを使わないだけで
ゴミの量が全然違います 

バーベキューの仕切り役の夫に
「皿!皿!大きい皿ちょうだい!」
などと文句?を言われながらも、なんとか画像のお皿だけで乗り切りました 
(重ねてあるので少なく見えますが、お皿の枚数は結構あります。)

水遊びもできて、アスレチックもある公園なので、子ども達も楽しく遊べたし
母たちは久々にゆっくりおしゃべりできたし
バーベキューの時だけは昼間っからビールが飲めるし (あ これは私だけかっ
とても楽しく充実した一日でした 

ここで一つ告白が 

Yokoに「my箸持参でね!」なんて偉そうに言っておきながら
わ…私が忘れたのです orz
朝食で使った後に荷物に入れるつもりが…すっかり忘れました jumee☆faceA125
なので…割り箸(我が家の分で3膳)だけはお世話になってしまいました。
ん~残念 




| Hisakoの日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.08.17 17:27

今日久しぶりに石けんを作りました♪
石けんを作る時は万が一のことを考えなるべく肌が出ない服装で
作るので、暑い時はなかなか気が進みません  
でも今日は夜中から雨が降っていて1日涼しく快適
なので幼稚園のフリマで売ろうかな~と思っているケーキ型の石けんを
ぐるぐるしました♪ただ今トレース(生地が型入れできる状態になること)待ち♪
                 ▽18バッチ 2008.6.16作成
キッチンソープ♪  
 
  OIL:ココナッツ,パーム,ラード,ひまし油
  EO: レモングラス,ペパーミント
  苛性ソーダ,精製水


さて今日は7月に解禁したキッチンソープをご紹介
小幡 有樹子さんのディッシュソープのレシピのうちパームオイルの半量を
ラードにして、レモンの精油をレモングラスに代えて作成。(レモン持ってないの)

液体洗剤を使っていると石けんで食器洗い?なんて思ってしまうのですが
使い勝手はよいですよ 泡立つし汚れも落ちるし泡切れもよいし

私は結婚当初、急激に洗剤を使い始めひどい主婦湿疹になってしまいました。
とにかく水仕事全般がかなり苦痛  皮膚科にお世話になり
ステロイド剤を処方してもらい、ゴム手袋やハンドクリーム、綿の手袋が
手放せない生活が何年か続きました。
そんな主婦湿疹のひどかった時、もし手作りのキッチンソープに出会っていたら
もっと楽しく家事を出来たかもしれない!と思います。

ここでちょっとお勉強
石けんや合成洗剤が汚れを落とすのは界面活性剤が働くからです。
界面活性剤には合成界面活性剤石けんがあります。
多くの方が使っている台所洗剤やシャンプーなどは合成界面活性剤。
合成洗剤はよくCMで油汚れに強いことをウリにしていますよね?
でもそこに落とし穴があって強力すぎる脱脂力で皮膚の保護膜の防御作用
すら奪ってしまうそうです。そして内部に浸透しタンパク質を変成させ
皮膚障害を起こすそうなのです。そして流れていった合成界面活性剤は
その作用が1ヶ月近く続くそうで環境に悪影響を及ぼします。
その点石けんは油を落とす力は合成洗剤のように優れているのに
水で、ある濃度以上薄めるとその作用はなくなるので
こういった皮膚障害はまず起こらないそうです。そして流れていった
石けん水も1日で分解されるので環境にも優しいのだそうです。
<参考文献>
せっけんシャンプー快「髪」読本―家族の生活を守りましょうせっけんシャンプー快「髪」読本―家族の生活を守りましょう
(1997/08)
石井 妙子

商品詳細を見る

ちなみに合成洗剤は食器にも残留するそうで、知らないうちに
体の中に入っていることになります。シャンプー剤もよくすすいでも
髪や地肌にしぶとく残留し抜け毛(ハゲ)などの原因になるそうです。

ここまで説明するとまるで石けん信者のようですが、私は全てを
石けんに切り替えているわけではないのです。環境や皮膚のことを
考えると全てを石けんにしたいのですが、家族にも好みがあるし
粉石けんは割高…なので現状はなかなかそうもいきません
大切なのは、できる範囲で自分の良いと思う方向へ
向かっていくことのような気がします。なのでこれからも
マイペースで石けんLifeを楽しみたいと思います 泡 

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル : 趣味・実用

| Yokoの石けん(Savon de Soleil) | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.08.13 14:55

がま口①

昨日初めてがま口を作りました♪
何年か使っているお財布のファスナーが壊れてしまって 
ず~っとかわいいお財布を探してたのです。
でも市販のよくある皮製のものには飽きてしまったし、この前の
雑貨マーケットの時も素敵なお財布を見つけたけどあんまり色が
好みじゃなくて…
「だったら作った方が早いじゃ~ん♪」ってことで作ってみました。

がま口②

作り方にはポケットはついてなかったのですが、お札も入れたいので
ちょっとアレンジ♪手順はいたって簡単!
おおまかにはこんな感じです
本体部分を袋状に縫って、口金にボンドを入れて布を挟み込み
紙ひもを押し込んで抜けないように布を固定。両端をペンチで
押さえれば出来上がり
でもポケット部分のせいで、あんまり上手に出来ませんでした
両端の口金に入らない部分が少したるんでしまったので
手縫いで処置をし、見た目はちょっと不格好になってしまいました。
でも自分で使うものなので全然気になりません
とにかく満足 あとはこの中に常に大金が入ってくれれば…(笑)

昨日は他にもブックマーカーを作り、ストールとともに
どりーむに納品に行ってきました♪
ブックマーカー♪








  (\300)
  
ヒビガラスのビーズや七宝ビーズを使いなかなかかわいい出来に

ストールアップ  (\900,\1000)
左は真っ白の綿100%。と~っても薄手で汗も吸収してくれるので
おススメです♪右はこの前と同じ布が手に入ったので
またフリンジをつけてナチュラルな感じに。前回素材が
うろ覚えだったのですがインド綿100%の間違いでした。
勘違いしててごめんなさい
どりーむさんは明日14日~18日まで夏休みだそうです。

おまけ
このところ局地的に夕立ちが降っているそうです
ここでは降っていないのにほんのちょっとしか離れてないあっちではどしゃぶり、
なんていう夕立ちが。洗濯物なんか干していたら一気に濡れてしまうので
困っちゃいますが、私は夏の夕立ちが大好きです。熱くなったアスファルトを
冷やし、カラカラに乾いた地面を潤すあの夕立ちが。
2~3週間前、夕立ちの後、偶然虹を見ることができました
あわててHisakoにメールで教えたのですが、あっという間に
消えてしまいホントに一瞬の出来事でした。こんな突然の贈り物が
あるのも昼間の暑さがあり夕立ちが起こるからですよね。
そんなことを考えると少しは暑い夏を乗り切れそうな気がします

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

| Yokoの作品 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2008.08.12 02:00

こんにちは!かなりお久しぶりです
今年もメチャメチャ暑いですが、みなさん体調など崩していませんか?
私はHisakoとは正反対で暑いのが苦手なのでちょっと夏バテ気味です
天気予報で35℃以上なんて予報を見るとそれだけでテンション下がりまくり

暑いと思考回路は停止状態。動きも鈍くなる私ですが、hand madeは
ちょっとずつしていました 。これから少しずつご紹介しますね~ 
まずは7月に解禁した石けんで~す

「真夏の太陽石けん」    17バッチ 2008.6.6作成
太陽石けん
  OIL:カロチーノクラシック(レッドパーム&キャノーラ)
     ひまわり,ココナッツ,オリーブ,米油,ひまし油
  EO:スィートオレンジ,ペパーミント
  苛性ソーダ,精製水


レッドパームオイルにはカロチンとビタミンEが含まれていて傷の修復作用が
あるそうです。他に洗浄力、保湿効果の高い定番ピュアオリーブオイルと
肌をさっぱり&保湿してくれるひまわり油と米油を配合。そして
石けんを透明感のあるものにしてくれてもちっとした泡になるひまし油。
ココナッツオイルは泡立ちと洗浄力。

・・・あれ?硬さを出すオイルが入ってないじゃん!
ガ~ンまたやっちゃいました。とってもやわらかい石けんです。

2ヶ月経って少しは硬さが出てきました。泡立ちはまぁまぁいいし
どちらかというとしっとり系の使い心地で夏向きとはちょっと言い難いけど
まぶしいオレンジ色を見ていたら「真夏の太陽」というネーミングが浮かびました

ところでこの石けんを作る際、ちょっとしたハプニングがあったんです。

近くのスーパーでたまたまレッドパームオイルが在庫処分でお安くなっていて
これはもう私のために残っていたとしか思えず即買い  で…でも…。
カロチーノクラシックはレッドパームとキャノーラ油の混合らしく
レッドパーム100%のカロチーノプレミアムを購入しないといけなかった
らしいのです  そんなことも知らずに欲張って残っていた3本とも
購入しちゃったし~と一瞬凹みつつもキャノーラ7:レッドパーム3の割合で
入っていると調べは付いたのでそれで計算(パソコンが

あとはぐるぐるして1~2ヶ月待てば…と思いきや型入れして2日後
プ○ングルスに入れた生地の一番上がなんかつやつやしてる?!
ちゃ~んとぐるぐるしたけどまさか苛性ソーダ…?と思ってしまったら
怖くなって、たぶん違うと思いながらも初リバッチ!
けれどこれが難しく、うまくできないんです
もー最悪洗濯用石けんとして使うことを決意し型入れ。
そしたら今度は型出し時にやわらかすぎ ねっとりしていたので
カットまで日にちを置いたにもかかわらずベタベタでカットも大変

なんとかして出来上がった石けんですが表面がボコボコで
いかにも手作り~な出来になりました
カットの表面にキラキラしたものはないので苛性ソーダの溶け残りなどは
なさそうですがアルカリ度が強い感じです。やっぱりこれはお洗濯用か
自分で全部使い切ることにします


お知らせ・・・
前回の石けん記事でお知らせした石けんちゃん達ですが、やわらかすぎの
藍石けん以外はちゃ~んとどりーむさんに納品してきました。(¥100~)

そこでこの機会にHeartful Yarnの石けん工房?の名前を
「Savon de Soleil」(サボンドソレイユ)と名付けました♪
Soleilとはフランス語で「太陽」のことです。つまり「太陽の石けん」です。
(あ、私はフランス語なんて全くわかりません
どこかで聞いたことありそうな名前ですが、どうぞよろしくお願いします 腟

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル : 趣味・実用

| Yokoの石けん(Savon de Soleil) | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.08.08 00:48

いや~暑いですね 

私は夏が大好きです 
天気予報で、35度以上の気温を見ると、もうそれだけで
テンション上がりまくり 
(冬は冬眠していたいほど苦手です 

何もしなくても流れ出てくる汗を受け止める
夏の必須アイテム 

てぬぐい

てぬぐいさん達で~す 
タオルだと、厚みがあるので、首に掛けていると暑いのです 
てぬぐいだと暑苦しくもないし、汗はしっかり吸収してくれる優れものです 

…でも実はこれ、3年前に作ったモノです 
しかも、てぬぐい生地を買って、上下を縫っただけ… 
恥ずかし~ 
ブログでお見せするほどの作品でもないのですが、“ネタ切れ”ということで
どうかお許しください 

ちなみに、これを作った3年前、市販のかわいいてぬぐいはなかなか
見つけられませんでした。
なので、わざわざてぬぐい生地を購入して割高な?てぬぐいを作ったのに
その直後、100円ショップにもかわいいてぬぐいが出回るようになりました…
ショック 

| Hisakoの作品 | コメント(3) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。